FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降る雪や 明治は 遠くなりにけり

中村が、昭和になって母校の小学校を尋ねた際に作った句だそうです。

明治生まれの草田男は、昭和の時代を目の当たりにして、雪が降るという季節の節目に立ち、
さらに生まれた時代を振り返って、遠くになったものだな、と言う感慨を句にしたものと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。