スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘鶏の眼つぶれて飼われけり

村上鬼城のこの句には生命に対する慈しみに満ちたまなざしを感じる。眼がつぶれてもはや闘うことすらできない軍鶏が、それでも生きている姿を無条件に肯定するまなざし。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。