スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕詞


茜さす(あかねさす)→日、昼、紫、照る、君
秋津島(あきつしま)→大和
朝露の(あさつゆの)→消(け)、消え、おく、命
足引きの(あしびきの)→山、峰、尾の上 など
梓弓(あづさゆみ)→引く、張る(春)、射る、音、末(すゑ)
天離る(あまざかる)→日、鄙(ひな)、向かふ
天の原(あまのはら)→ふりさけ見る、富士
新玉の(あらたまの)→年、月、日 など
青丹よし(あをによし)→奈良
鯨魚取り(いさなとり)→海、浜、灘
石の上(いそのかみ)→布留(ふる)、古、降る
岩走る(いはばしる)→垂水(たるみ)、滝
空蝉の(うつせみの)→命、世、人、身 など
烏羽玉の(うばたまの)→黒、闇、夜、夢
味酒(うまさけ)→三輪
大船の(おほふねの)→頼み、たゆたふ
神風の(かむかぜの)→伊勢
唐衣(からころも)→着る、裁つ、袖、裾
草枕(くさまくら)→旅、ゆふ、仮、露、結ぶ
紅の(くれなゐの)→色、うつし心、浅
三枝の(さきくさの)→中
細波の(ささなみの)→近江、大津、志賀、なみ、寄る、夜 など
敷島の(しきしまの)→大和(やまと)、日本、世
白妙の(しろたへの)→衣(ころも)、袖、袂、雪、雲
高砂の(たかさごの)→待つ、尾の上(をのへ)
玉櫛笥(たまくしげ)→ふた、箱、み、あく など
玉の緒の(たまのをの)→長し、短し、絶ゆ、乱る など
垂乳根の(たらちねの)→母、親
千早振る(ちはやふる)→神、氏(うぢ)、宇治
露霜の(つゆじもの)→消(け)、置く、秋
飛ぶ鳥の(とぶとりの)→明日香
夏草の(なつくさの)→しげき、深く、かりそめ など
鵺鳥の(ぬえどりの)→のどよふ、うらなげ、片恋
射干玉の(ぬばたまの)→黒、髪、夜、夕べ、月、妹 など
唐棣色の(はねずいろの)→うつろい易き
柞葉の(ははそはの)→母
春霞(はるがすみ)→春日(かすが)、立つ、おぼ
春日の(はるびの)→かすが
久方の(ひさかたの)→天(あめ、あま)、雨、月、雲、空、光 など
冬籠り(ふゆごもり)→春
水篶刈る(みすずかる) →信濃
水鳥の(みづどりの)→浮き、立つ、青葉、鴨
百伝ふ(ももづたふ)→八十(やそ)、五十(い)、渡る、津
八雲立つ(やくもたつ)→出雲
山川の(やまがはの)→あさ、おと、たぎつ
夕月夜(ゆふづくよ)→暁闇(あかときやみ)、をぐら、入る
若草の(わかくさの)→夫(つま)、妻、新(にひ)、若
スポンサーサイト

COMMENTS

No title



すばらしい、文章量ですね

これからも
頑張ってください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。